北海道連合会 第55回夏季研究会

日本長生医学会北海道連合会 第55回夏季研究会のご案内

「病気を予防する:伝統医学、先端医学の立場から」

 桜開花、満開の便りが届くような季節と成って参りました、北海道でも雪解けが進み日々日差しが強く感じられる今日この頃です。 先生におかれましては、益々ご健勝のことと拝察申し上げます。 また何時も北長連夏季研究会にご参加下さるなど、ご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。

昨年は、3年に一度の観光主体の研究会を日高新冠で開催させて頂き道外から多くの先生達に参加頂き楽しく有意義な研究会と成りました。 本年は勉強会中心として企画立案を致しました50周年記念事業以来5年ぶりに「エルムの森」北海道大学医学部学友会館フラテをメイン会場に「病気を予防する:伝統医学、先端医療の立場から」とテーマを決め、患者さんを始め一般の方にも聴講して頂けるように市民公開講座として北海道大学予防医学講座環境医学分野・日本長生医学会北海道連合会共催と成りました。 また、北大キャンパスは観光スポットとしてもクラーク像、銀杏並木北大総合博物館など有名で移動しながら観光気分を味わう事が出来ます。この度準備が調いましたのでご案内させて頂きます。

○趣旨

現代医学の飛躍的な進歩にも関わらず、現代医学だけでは治療に不十分な疾患が存在することが明らかとなり、伝統医学と融合した統合医療の必要性が認識されるようになってきている。一方、現状の伝統医学的治療の大きな弱点の一つが治療効果を患者本人が感じることは出来るにもかかわらず、指標として客観的に示すことが難しい点にある。従って、統合医療を進める上では伝統医学と先端医学の共通言語;あるいは治療効果に対する共通の指標を見出すことが極めて重要と考えられる。

長生医学会は、本邦における伝統医療の一つであり、脊椎骨等のゆがみを徒手矯正することにより、症状を改善するだけではなく疾病の予防効果が認められるものである。しかしながら、本治療法においても、患者本人の自覚症状の緩和を数値として示すことは出来ていない。

そこで、今回は本格的な現代医学と伝統医学の将来的融合への第一歩として、伝統医学側から疾病の予防にどのような手段を持っているかを提示し、一方先端医学の一部である細胞予防医学側から予防効果の数値化の可能性を論じる機会を持つこととした。

更には、長生医学の83年、北海道連合会55年の歴史と伝統をふまえ、長生上人が目指した長生医学の予防医療の原点を再確認し、伝統ある学術団体として発信することが、このシンポジウムにおける意義と考える。また世界規模で医療価値観の変革している現在、21世紀の医療における長生医学の必要性を明確にし、予防医学として我々の歩んできた道の正当性を多くの方に理解していただけるよう、本シンポジウムを公開講座とし一般市民に無料公開し社会に貢献することを予定している。                                     合掌

真宗長生派札幌教会主管者 酒井 和男

日本長生医学会北海道連合会会長 大平 宏一

                                                          記

日時  平成26年7月5日(土)開会式、シンポジウム 7月6日(日)シンポジウム、閉会式

宿泊(開会式、懇親会)  札幌アスペンホテル(同封のアクセスマップをご覧下さい)

研究会会場  北海道大学 医学部学友会館フラテ(同封のパンプレットをご覧下さい)

会費 18,000円(宿泊費10,000円、懇親会費7,000円、写真代1,000円)当日受付時にご納入下さい

シングル希望の方は若干数確保しておりますので2、000円加算で先着順と成ります。

なお、航空券、JRチケットと宿泊をパックで手配される先生は、個別料金設定を返信葉書

   にご用意しておりますので正しく記載されますようにお願い致します。

申し込み期限  6月5日(木)をもって締め切らせて頂きます。(宿泊予約確定の為)

プログラム

75日(土曜日)

受付 開会式 13:0014:00

●会場:札幌アスペンホテル2F アスペンA

市民公開講座 「病気を予防する:伝統医学、先端医学の立場から」(入場無料)

●会場:北海道大学医学部学友会館フラテ

15:30~16:30 基調講演「予防する医学」

北海道大学大学院 医学研究科予防医学講座・環境医学分野  藤田博美教授

16:30 記念写真撮影

懇親会18:30 「札幌アスペンホテル」2FアスペンA

76日(日曜日)

お勤め 8:30  札幌アスペンホテル2Fエルム

市民公開講座 「病気を予防する:伝統医学、先端医学の立場から」(入場無料)

●会場:北海道大学医学部学友会館フラテ

シンポジウム1「伝統医学の立場から」 座長 北海道連合会会長 大平宏一

10:00~10:45「長生医学の原点は予防医学」 日本長生医学会会長 柴田政宏先生

シンポジウム2「先端医学の立場から」  座長  北海道大学  藤田博美教授

10:45~12:00特別講演「ヒトで豊富に存在する新規リンパ球のバイオロジー:iPS技術が拓く

近未来の免疫制御;感染からアンチエージングまで」

北海道大学大学院 医学研究科予防医学講座・環境医学分野 若尾 宏准教授

□昼食12:00~13:00

■シンポジウム3「臨床における病気の予防」 座長 大村和彦

13:00~13:30 「長生医学による線維筋痛症の主症状・副症状の予防効果」

日本長生医学会 大村和彦

13:30~14:15 「健康・病とは~食事と骨格を制する者は人生を制する」

日本長生医学会 金子国雄先生

14:15~14:45 「言葉のエネルギー」

日本長生医学会 酒井和男

15:00~16:00 特別講演「整形外科における予防医学」    高桑整形外科永山クリニック院長 高桑昌幸先生

16:00~16:30  パネル・ディスカッション

■閉会式 16:30

全国の長生学園卒業生たちの治療院お探しできます。
長生医学会専用「治療院ホームページ」制作のご案内

掲示板

夏季行事

平成30年7月8日(日)

長生寺役員会 午前10:00~
盂蘭盆会   午前11:00~15:00ころ

場所 総本山長生寺

おとき料7,000円

 

イベント
北海道連合会 第55回夏季研究会

日本長生医学会北海道連合会 第55回夏季研究会のご案内 「病気を予防する:伝統医学、先端医学の立場から」  桜開花、満開の便りが届くような季節と成って参りました、北海道でも雪解けが進み日々日差しが強く感じられる今日この頃です。 先生におかれましては、益々ご健勝のことと拝察申し上げます。 また何時も北長連夏季研究会にご参加下さるなど、ご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。 昨年は、3年に一度の……

日本長生医学会各支部のご案内

長生医学会は全国各地に4連合会・5支部ございます。
各支部の情報は下記からご覧ください。
※画像・タイトルをクリックすると各支部のホームページへリンクします。

北海道連合会

北海道連合会

《対象エリア》
北海道のみ

東北連合会

東北連合会

《対象エリア》
青森県、秋田県、山形県、福島県、宮城県 岩手県

千葉茨城支部

千葉茨城支部

《対象エリア》
千葉県、茨城県

北関東支部

北関東支部

《対象エリア》
群馬県、栃木県、埼玉県

中央支部

中央支部

《対象エリア》
東京都、神奈川県、静岡県

北信越連合会

北信越連合会

《対象エリア》
富山県、石川県、福井県、長野県、山梨県新潟県

東海支部

東海支部

《対象エリア》
愛知県、岐阜県、三重県

近畿支部

近畿支部

《対象エリア》
大阪県、京都県、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県

西日本連合会

西日本連合会

《対象エリア》
鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県 徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県 佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県 鹿児島県、沖縄県